2016年12月11日日曜日

今年を振り返る(1)

 著作者: 怕水的青蛙
振り返る

なんとなく新しいブログを開いたものの、業務上の激動に飲まれ
気がつけば12月になってしまいました。
この間、転職をし、引っ越しをしました。
(…そして相変わらず株も続けています、がその話はまたの機会に。)

日本では労働力の流動性は低いので云々かんぬんという話は
随所で耳にしてきましたが、実際に自分が転職をしてみると
さほど厳しいと感じることもなく、むしろあっさりと決まってしまいました。

転職するということは、仕事上の内容、環境、待遇、
そして勤務地によっては住居も変わる可能性があります。
大抵の場合、中途採用というものはその業務の経験者を採るわけですから
仕事の内容は大きくは変わらない、あるいは変わっても同様のExpertiseが通用する内容
ということになります。
環境はというと、大企業であったりベンチャーであったり、
業界が変わらずともピンからキリまであります。
夏暑く冬寒いオフィス(幸いそんなの聞いたことありませんが)
などパフォーマンスに影響がある要因でしょうから(笑)、いくらか気にすべき点でしょうか。
待遇、これはおそらく転職に際して最も重要な、
むしろ待遇の改善/向上というそれそのものがイシューとなって
転職というアクションを起こす人がほとんどではないでしょうか。
引っ越しを伴う場合、とりわけ家族がいる方は
地域の治安、利便性、教育関係の施設、病院など
単純に「おしゃれな街に住みたい(はぁと」では済まない苦労があることでしょう。

実は私は、福利厚生、給与、全てにおいて半額近くになるという
大抵世間では信じられないオファーを二つ返事で受け転職しました。
住居も、世間では比較的羨ましがられる地域から
車社会で正直かなり不便な田舎へと移りました。
しかしそこには、私なりの戦略があったのです。

続く。


0 件のコメント:

コメントを投稿